【世界地図|SEKAICHIZU】白地図の無料ダウンロードサービス

グルジア

基本データ

アジア西部線

グルジアの国旗

国名:グルジア(Georgia)
首都:トビリシ(T'bilisi)
面積:6万9700km2
人口:465万人(2007年7月)
言語:グルジア語、ロシア語
グルジアの白地図
グルジアの白地図

白地図(地名なし)500px白地図(地名なし)500px

sen

白地図(地名あり)500px
白地図(地名あり)500px

グルジアギャラリー

写真提供:グルジア国政府観光局

アジア西部線

過去と現在が交差する国 グルジア

黒海の東に位置するグルジアは1991年旧ソ連より独立しました。広大な自然と温暖な気候に恵まれたグルジアは、かつてはソ連の保養地として栄えた地域でもあります。旧ソ連の解体により経済、産業ともに困難に直面した時期もありましたが、近年グルジアはまた以前の顔を取り戻しつつあります。

数多くの教会に代表される文化、歴史遺産が今なお人を引き付ける一方、黒海沿岸に広がるビーチリゾート、山岳部に開発されたスキーリーゾートにも毎年多くの観光者が訪れています。こうした「過去」と「現在」を一度に体験できる国、それがグルジアなのです。

黒海のビーチ スベティツホベリ大聖堂 スヴァネティ山脈
黒海のビーチ スベティツホベリ大聖堂 スヴァネティ山脈
グルジアワインをおためしあれ
   
  長い伝統を持つ、グルジアのワイン作り。考古学的な研究によるとコーカサス地方のワインはなんと7,000年(!!!)の歴史があるとのこと。グルジア国内だけでも500種以上の葡萄が存在し、中には幹の円周が1メートルを超えるものもあります。
また、驚く方もいるかもしれませんが、グルジアでは家庭でワインを作ることが日常の光景です。農園で取れた葡萄を数ヶ月寝かせ、各家庭オリジナルのワインを作るのです(日本の"漬物作り"を想像してもらうとよいかもしれませんね)。客人にはその家で作ったワインでもてなすのが一般的なのです。
「ワインツアー」なるものもありますので、ワイン好きな人はぜひ!!
グルジアの葡萄摘み1 グルジアの葡萄摘み2  
グルジアの葡萄摘み

日本で有名な”グルジア”って?
 
  皆さんは、グルジアと聞いて何を一番に思い出しますか?以前はグルジアは日本にとってあまりなじみのない国でしたが、最近とあるスポーツを通してその距離が急速に縮まりつつあります。そう、大相撲です。幕内力士の黒海(こっかい)をはじめ、司海(つかさうみ)、臥牙丸(ががまる)、栃ノ心(とちのしん)とグルジア出身の力士が大勢この日本で活躍しているのです。こうした話を聞くとグルジアがぐっと身近になりませんか?日本では失われつつある雄大な自然の中で育った彼らの相撲に今後は注目ですね。

■黒海関のホームページはこちら
 
写真提供:グルジア国政府観光局